http://kotopa.jp/

ピクロス

「ピクロス」とは、任天堂が発売したパズルゲームシリーズの総称で、1995年、ゲームボーイソフト「マリオのピクロス」が発売。それ以降、シリーズ化されました。また、「ピクロス」という名前はピクチャー・クロスワードを略した造語になります。
独自のアレンジを加えたペンシルパズルのお絵かきロジックをコンピュータゲーム化しました。ゲームソフト発売前より小学館の学年別学習雑誌などでは、「ピクロス」の名で掲載されていたが、商標は任天堂が取得。主にジュピターが開発元で、「立体ピクロス」に関してはHAL研究所が開発元となっています。
「ピクロス」のルールはお絵かきロジックを基準に作られているが、ゲームモードによって多少の違いがあり、絵を制限時間内に完成できなければゲームオーバーになるルールや間違ったマスを削ると持ち時間が減算または加算されるペナルティがあります。
さらに、「ヒントルーレット」というゲーム開始前およびゲーム中に残り時間を消費することで縦横それぞれ一列の解答が表示されたり、マスの試し置き機能などが用意されています。
問題は鉛筆や消しゴムを使うことなく、何度でも楽しめ、短い時間で気軽に遊べる内容が人気となりました。1995年、シリーズ第1弾として「マリオのピクロス」が発売され、売り上げは世界合計でミリオンセラーを記録しました。

おすすめ情報

[PR] ポイントでお小遣い稼ぐならi2iPoint
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!
[PR] いよいよ始まる電力自由化!電力の比較ならエネチョイス


シリーズ作品

『マリオのピクロス』
(1995年3月14日発売、ゲームボーイ)

『タモリのピクロス』
(1995年4月23日~9月2日放送、スーパーファミコン・サテラビューデータ放送番組)

『マリオのスーパーピクロス』
(1995年9月14日発売、スーパーファミコン)

『ピクロス2』
(1996年10月19日発売、ゲームボーイ)

『サテラdeピクロス』
(1997年11月末~12月放送、スーパーファミコン・サテラビューデータ放送番組)

『ピクロスNP Vol.1~Vol.8』
(1999年4月1日-2000年6月1日発売、スーパーファミコン・ニンテンドウパワー書き換え専用ソフト)

『ピクロスDS』
(2007年1月25日発売、ニンテンドーDS)

『立体ピクロス』
(2009年3月12日発売、ニンテンドーDS)

『ピクロスe』
(2011年7月27日配信開始、ニンテンドー3DS)